WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
くまの足跡
朝起きたら天気がよかったので、どこかに行きたくなり、なっちゃんを誘って、島牧の賀老の滝に行く。ここは、ずっと行きたかった場所で、北海道最大級の、日本の滝100選に選ばれてもいる滝だ。行く道すがらの海岸線は、これぞ日本海!といった気分にさせられる位、表情に富んでいて美しい景色が続く。町並みは昭和40年代で時がとまっている感じがして、いつきてもせつない感じになる。そして、こんな景色に、散歩感覚のドライブで行けてしまうのは本当に贅沢だなあ、と思う。いくつも小さい湾があるのだけれど、人は誰もいないので、どこもプライベートビーチ。最近なっちゃんは、そのひとつで8時間の砂浴をして、解毒したよ~と言っていた。砂浴は身体の毒素をとってくれる作用があるらしい。丸い石だらけのビーチで箸置きにする石を拾ったり、ドラゴンウォーターという炭酸水のわきでている湧き水に寄りながら滝に向かった。10分ちょっとだけれど、けっこうはげしい山道を歩いていくと(しかも3キロのミミーをかなりだっこしながら)、滝が見えてきた。滝は本当に豪快だった。何度も深呼吸したくなるほど気持ちのいい場所だった。雪解け水の春も紅葉の時もいつきてもよさそうな場所だ。満足して山道を又のぼり、駐車場に向かう道すがら、行きには気づかなかったが、熊の足跡を発見。しかも親子。ぴゅーぴゅー笛を鳴らし、どうかこないでくださいと祈りながら車に急いだ。これが北海道だ。
kuma.jpg

スポンサーサイト
2007/09/06(木) 13:57:25 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
ミミーとズッキーニ
ニセコに戻った翌日は、掃除の一日になるのが定番。どうしてこんなに汚くしてるんだ!!と怒りたくなる気持ちをおさえ(たまに叫ぶけど)
留守をがんばってくれてるんだと思い、せっせせっせと掃除に励む。
自分がいるときといないときの家の空気って何かがちがう。
りかちゃんから巨大ズッキーニと大根をもらったので、太にもたせたり、ミミーと一緒に写真を撮る。鶏肉とズッキーニでグリーンカレーを作る。
zuki.jpg

2007/09/05(水) 13:12:02 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。