WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ベオグラード到着
荷物がどうしても一人では持ちきれないので、母も助っ人で一緒にいってもらうことになった。
モスクワの乗り換え時間は1時間しかないので、荷物は預けずすべて手荷物で機内持ち込みにしようと思った。スーツケースに重さ4キロの長く大きなプリントの筒がふたつ。合計8キロ。。この筒が一体どうなることかと思ったが、なんとか飛行機に積んでもらえることになった。アエロフロートには男性の客室乗務員がいてくれたので、何かと心強く、写真をいれた筒は客室乗務員用のロッカーにいれてもらった。一番の心配事がなくなったからか、ほっとしていつも長くてながくてたまらなく感じるモスクワまでが、今回はそれほどでもなかった。でもほとんど眠れなかったけど。
飛行機の到着が遅れ、モスクワのトランジットは猛ダッシュ。なんとかベオグラード行きに滑り込む。走っていたら筒の頭がとれたりして、空港の人たちに笑われながらも走る、走る。
ぐったりして乗り込む飛行機は満員。走って乗り込んだというのに、なんと雷が鳴り響いてきて、モスクワで飛行機の中待つこと2時間。飛び立つときにはみんなでいっせいに拍手。
なんかいいなああ。
ベオグラードの空港に着くとタクシーがべらぼうにふっかけてくるので、バスを待ってベオグラードの駅まで行く。これだと400円位。やっとわが定宿ASTORIAにたどりついてバタンキューと深い眠りについたのだった。



そら00


スポンサーサイト
2008/07/16(水) 14:56:31 | 写真 | Trackback(-) | Comment(-)
いざ、ベオグラードへ
結局いつものとおり出発前夜まで、ばたばた。なんとか、荷作りも終了。明日出発です。トークショーもすることになったので、飛行機の中で、まだまだやることが山積み。。。でも楽しんで行ってきまーす。
2008/07/15(火) 23:18:56 | 写真 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。