WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
めきめき回復
「マルゲリータを退院したら食べたい!」という太のために、円山裏参道にあるピザ屋にリサーチしにY子ちゃんと行く。札幌で一番大きい石釜があるといううたい文句のお店。
土曜日だったからか、12時前に行ったのにほぼ満員。
退院したら連れてこなきゃ!

今日は体調よさそう。
「デパ地下でちらし寿司を買ってきて」というリクエストがあったので、三越で買って持っていくと、「おいしい、おいしい」と丁寧に食べていた。

病院食には手をださないところが、んんん、と言ったところだが。
そりゃ、せっかく食べれるようになたんだから食べたいんもの食べたいよな、とも思う。

めきめき回復の一途。
この分じゃ退院も近いのでは??

R0016179_convert_20090523220929.jpg
スポンサーサイト
2009/05/23(土) 22:20:10 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
調子にのりすぎ。。。
食べれる、食べれる、と急に調子に乗って食べ始めたが、やっぱり胃がびっくりしたみたいで、吐いて気持ち悪くなったそう。ちょっとシュンとしている。
さば寿司ほとんど1本食べたから、すごい!と思ったが、勢いだったみたい。
でも、もう回復めきめき。
リハビリもがんばっている。
もうすぐそこに明るい光が見えている!

R0016143_convert_20090521194810.jpg
2009/05/22(金) 22:20:14 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
おにぎり普及委員会
昨晩、太通信を携帯から一斉送信したところこ、「おにぎり」にまつわる返信をたくさんいただいたので、私が見るだけではもったいない、と思い、許可も得てませんが、勝手に紹介することを、みなさまお許しください。

●おにぎりは手で直接握るから、波動が入るんだって。
お母さんが握ってくれたおにぎりがおいしいのはそういうこと。気持ちを込めて握ったおにぎりは、何よりも人の心に効くんだね。(Y子)

●おにぎりはいいね。愛情をぐっとためこむもんね。
織田信長が強かったのは、おにぎりと八丁味噌があったからなんだって。(GG.S氏)

●人の手を通した思いは伝わるものです。
きっと生命の息吹のようなものも一緒に伝わるのではないでしょうか。(I氏)

●自分で握ったおにぎりより、人が握ってくれたおにぎりのほうがなぜだか、絶対美味しく感じるもんね~。きっと作ってくれた人の気持ちが、より伝わる食べ物なのかもしれないね。(K子)

●酵素が入るかどうかはわからないけど、おにぎりには、握る人の思いや、願いが一緒に握られていることは間違いないと思うよね。ひとつ握るときでも、その大きさ、中身、食べるまでの時間など考えながら握っているわけだから、少なくとも、それを食べる相手への思いやりは詰まっていることは確かだよね。(K氏)

●おにぎり力はもっと広めるべきね。日本が誇る食べ物だと常々思っていました。
何か温かい気持ちになるよね、おにぎりって。
サンドイッチじゃ出せないお母さんのあったかい手のぬくもりを感じるよね。(J子)

R0016131_convert_20090519213612.jpg



2009/05/21(木) 20:58:57 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
「おにぎり力」

R0016165_convert_20090521195011.jpg

R0016172_convert_20090521195130.jpg
2009/05/21(木) 20:03:17 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
太通信 2009.0520
勝手に送らせていただく太通信をお許しください。
札幌の大通りは今日からライラック祭です。実は初めてライラックという花を見たのですが、ぶどうのように小さな花が集まって、とても可憐な花でした。
花の季節の到来とともに、太の身体もどんどん回復してきています。

3日前の日曜日に、500円玉位の一口で食べれる小さいおにぎりを握って行ったところ、それを一つ食べることができたのです。「スゴイねー!食べれたね。」と驚いて、翌日の月曜はそれを2つ。(中身の梅干しが不満げでしたが)
そして、なんと昨日の午前中にはこんな電話がかかってきました。「売店まで歩けて、しゃけのおにぎり買って、おそるおそる食べてみたら食べれた!」、と。食べることができたことにも、歩けるようになったことにも、とにかくびっくりして、あわててリクエストの筋子のおにぎりを奮発して握って病室に持っていったところ、ちゃんとパクパク食べるこてができたのです!

昨日から、透析がなくなり、首につけていた管も取れて身軽になったこと、透析の副作用で、電解質のバランスが崩れて味覚障害が起きていたのがわかり、それを治す薬を飲んだこと、そして、「おにぎり」が起爆剤になって食べれるようになったのではないかとふんでいます。
友達から、病院食は無理でも一口おにぎりなら食べらるかもよ!おにぎりって、握るときに手から酵素(?)がでてそれがどうやらいいらしいよ、と聞いたのです。そして、たまたま日曜に知人の家で「カモメ食堂」のDVDを見せてもらったのですが、その食堂のイチオシがおにぎりで、おにぎり力を確認したばかりでした。「森のイスキアの佐藤初女さん」が駆け込んできた人に握るのもおにぎり。おにぎりには、人を元気にさせる何かがあるような気がしてなりません。

太が、「口から食べられるって、健康で食べたいものを普通に食べられるってすごいことだよね、」、と言ってましたが、本当にその通りで、そんな当たり前のことに気付かされます。
そして、やはり口からモノが食べられるようになると、回復が一気に進むような気がします。というよりいきなり昨日から驚くほど様子が変わりました!

もちろんまだ熱やかゆみや頭痛などの症状は残っているのですが、それも焦らず一歩一歩。
でも、確実に光のいっぱい射す方向へ歩き始めたのでもう大丈夫だと思います。いつも見守ってくださる皆様の優しい気持ちが、どれだけ回復の力を後押ししてくれたかわかりません。本当にありがとうございます!あともうすこしあたたかく見守ってくださいね。


R0016091_convert_20090519212826.jpg


2009/05/20(水) 23:45:58 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
口でモノが食べられるってスゴイ!
口から食事がとれるようになると回復が、こんなにも早いのか、と驚いている。
リクエストもランクが上がって、「さば寿司」、と。
食べなさい、食べなさい、食べたいものどんどん食べなさい!!ってなかんじで、見ている私もうれしくなる。

「口から食べられるってすごいね。」、と言っていたが、本当にそのとおり。
あたりまえのことに気づかされるのである。

R0016135_convert_20090521194410.jpg
歩いた!食べた!ガラガラ外れた!
午前中、北海道神宮と円山動物園を散歩して、マンションに戻る途中、太から電話が鳴る。
「売店まで行って、おにぎり買ってみて、おそるおそる食べてみたら食べれたよ!」、と、うれしそうな声。

こんなにいきなり元気になったの??

と驚いて、奮発して、筋子を買って、おにぎりを握って病院に向かうと、なんとも元気そうな晴れ晴れとした顔。透析と点滴用の首の管も外されていた。

筋子のおにぎりをほおばり、看護士さんに得意げに食べれるようになったことを報告していた!!


R0016102_convert_20090519213135.jpg
おにぎりふたつ
太、すごく体調がよさそう。
昨日から廊下を歩く練習をし始めたそう。
今日もおにぎりを握って持っていく。中身は、斉藤君からもらった行者ニンニクの味噌漬。
一口サイズだけれど、2つ食べた。ゆうこちゃんからもらったビワもひとつ食べた。
すごい、すごい。

私もそのビワをぱくり。
そしたら、見る見るうちに顔がかゆくなって、腫れて大変なことに!!
バラ科の果物アレルギーではあったのだけれど、びわも駄目だったらしい。
看護婦さんが、血圧を測ってくれたり、アイスノンを持ってきてくれたり大騒ぎ。
太が一生懸命介抱してくれる。
目がぶっと腫れたまま、地下鉄に乗りなんとか帰る。

R0016093_convert_20090519213827.jpg


2009/05/18(月) 23:35:53 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
おにぎりの力
「小ちゃくおにぎり作って持っていくといいかもよ、ふつうのごはんは食べられなくても、おにぎりなら食べられるかもしれないよ。おにぎりって手から酵素がでてすごく元気になれる食べ物なんだって。」、りかちゃんに聞いて、さっそく一口サイズのおにぎりを握って持っていく。「食べてみる?」と聞いてみると、「うん。」と言うので手渡すと、ぱくりと食べることができた。
一個だけだったけれど、それでも食べた。
中身が梅干しだったのが不満そうだったが。。

夕方、K家で「カモメ食堂」上映会。
私と同じ名前のヒロミさんは、数え切れないほど見たという。
ヘルシンキの空の色は青く高く、色彩がとてもきれい。洋服も小物もいちいちかわいく、
北欧に今すぐ行ってみたくなる。(、と言いながら、私の場合はその近くのバルト三国に行きそうだが。)小林聡美が作る料理がどれもおいしそう。あげたてのトンカツをサクサクと切る音、油ののったしゃけ、そしておにぎり。
うちのメイン料理は「おにぎりなのです。」と、言っていたが、やっぱりおにぎりって何か特別なのだろう。
森のイスキアの佐藤初女さんが握るのもおにぎりだし。




R0016086_convert_20090519212743.jpg
2009/05/17(日) 22:59:23 | 写真 | Trackback(-) | Comment(-)
北大植物園
病院に行く前に北大植物園を散歩。
緑が濃くなって、とても気持ちがよかった。
小さい小川でカラスがバシャバシャと行水。


R0016059_convert_20090519212144.jpg

R0016068_convert_20090519212337.jpg
2009/05/16(土) 22:51:16 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
来週から透析なし!!
「来週から透析なし」だって!
目に見える症状は、相変わらずいろいろでていて毎日つらそうなのだけれど、それでもやっぱり身体の中はがんばっていたようで、なんと透析をやめてみるそう。
おしっこがとうとう出るようになったからだ。
バンザイ、バンザイ!!
うれしそうに一口だけ、イカの塩辛を食べていた。

R0016051_convert_20090519211839.jpg

R0016056_convert_20090519212001.jpg


2009/05/15(金) 22:03:31 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
太通信 20090515
勝手に送りつけます太通信をお許しください。
ライラックの花が咲く大通り公園(実はまだ見てないのですか)、札幌はいい季節を迎えています。

太は、食事もとれず、熱があったり、呼吸困難になったり、吐き気があったり目に見えては、まだまだつらそうな毎日がは続いていますが、身体の中はやはりかなり頑張っていたようで、とうとうおしっこがでるようになり(バンザ~イ\(^O^)/)、明日の透析はするけれど、来週から透析を止めてみよう、ということになったそうです。なかなか珍しいケースの急性腎不全との判断のようです。ほっとして、すぐに心配して下さっているみなさまに報告をさせていただいた次第です。

ゆ~っくりゆ~っくり快方へは向かってはいるだろうとは信じていましたが、目に見える症状があまり変わらないないので、太通信もなかなか出せなかったのですが、やっと細い光が射し込んできて、トンネルに出口があることを思い出せたかんじです。

「風にあたりたい、海の波に巻かれたい、健康な身体でできることを普通にやりたい。普通に食べれるってすごい。
そして、健康でいることは、カミソリの刃の上を歩くように奇跡的なバランスで成り立っているものだ。」
、と健康がどれだけ尊いものか痛いほど感じているようです。

私も然り。家族に起きたことは自分に起きたも同然。一緒にいろいろ考えさせてもらう時間をもらっています。

まだちょっと時間はかかりそうですが、焦らず焦らずいきたいと思います。
いつも心配してくださるみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にどうもありがとうございます。
引き続き温かく見守ってくださいね。


R0016077_convert_20090519212557.jpg

2009/05/15(金) 20:51:31 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
デパ地下へ
なんだか肌寒い日が続いている。
昨日の夜は呼吸困難になって大変だったようで、酸素マスクをいれてもらったそう。

病室では、相変わらず、グルメ番組を見ている。
食べられないので、お医者さんからは、
食べたいものを見つけて、なんでもいいから食べてみなさい、と言われているのだけれど、
ちょっと口にいれると吐いてしまったり、口の中がまずくて食べられないそう。

夕方のニュースの中で、札幌東急の福岡物産展の様子が流れていて
太が「、さば寿司食べてみたいなあ。でも食べれないだろうけど。」と
ぼやいている。

「イカの塩辛買ってきてみて。」と言うので、
東急と大丸とデパ地下巡り。
添加物が入っていないおいしいのを見つけたくて。

R0016043_convert_20090519211604.jpg
2009/05/14(木) 21:47:22 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
鼻血くん
水の制限がなくなったそう!!
食べたものを吐いたり、鼻血がでたり、いろいろおきている。
それでも、今日、透析だったわりには、今までほどのつらさではなさそうに見える。


R0016042_convert_20090519211332.jpg

R0016030_convert_20090519211457.jpg

2009/05/13(水) 21:46:55 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
双子のシロクマ
病院に行く前に、ふだん持たない一眼デジカメをリュックに入れて、今札幌で大人気の円山動物園の双子のシロクマを見てきた。
この3匹の動きのおもしろさといったらたまらなく、まんまとかわいさにやられる。

連休中は、人が多くてとても見れないよ、と聞いていたが、今日のような平日の午前中でも望遠レンズをつけた一眼デジカメを持った人たちがわんさかいた。
私もその一人なのだが。。。

病院に行くと、透析がなかったからか、太は調子がよさそうだった。
髪も洗い、ひげもそってこざっぱり。
「治ったら、日本中のおいしいお店取材してあるきたいなあ。」なんてグルメ番組をみながら言っていた。
今日も食事はとれない。食べれるようになって、全国うまいもの行脚に連れていかなきゃ。

DSC_1433_convert_20090512220948.jpg

DSC_1435_convert_20090512221904.jpg

DSC_1442_convert_20090512222051.jpg

DSC_1446_convert_20090512222343.jpg

DSC_1443_convert_20090512222244.jpg





2009/05/12(火) 22:33:48 | 写真 | Trackback(-) | Comment(-)
デイズフォト通信
デイズフォト通信に載せてもらうことになった。
ぼちぼち書いていきます。
2009/05/12(火) 22:03:53 | 写真 | Trackback(-) | Comment(-)
そんな日もある。
胃カメラに、透析に、とダブルであったので、具合がよくない。
康子ちゃんから、思いっきり笑えそうな本がどかんと届く。
最近は、こんな時じゃないと絶対に読まない、病気の時の精神論のような本ばかり、まじめに読んでいたので、この本たちが届いて、「そうだよなあ、まじめ本もいいけど、こっちも大事だなあ」なんて思った。
バランスだ、バランス。
頭でっかち、心でっかちにならないようにしなければ。


R0015998_convert_20090512225754.jpg
2009/05/11(月) 23:20:30 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
円山原生林
3日前にも登った円山。緑が一段と濃くなってきている。
山登りをしているのに、頂上から見る景色が札幌の町というのが、私にとってはとても不思議なかんじがする。しかも、登っている間じゅう、下の球場から野球の応援歌が聞こえてくるというのもなんとも変な感じがした。都会で山登りができるという札幌もおもしろいものだ。

毎日のように円山に登るというMさんと知り合いになった。日本山岳会に所属して、ヒマラヤにも行ったことがあるそう。そんなMさんも、「山は高さじゃない」と言っていた。自分なりの楽しみ方ができればいいのだ、と。

ここで会える桂の大木が大好きになった。


R0015978_convert_20090512225206.jpg

R0015979_convert_20090512225354.jpg

R0015989_convert_20090512225606.jpg

R0015991_convert_20090512225647.jpg

2009/05/09(土) 22:46:32 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
みかんの缶詰
前日の夜メールが入る。
「果物の缶詰、カリウムがすくないから食べていいって。みかんや桃缶買ってきてください。お願いします」、と。
今朝メールがまたはいっていた。
「朝ごはんにビワの缶詰がでた。まずかった。びわ缶はだめだ。」

食事はまったくとれずに、点滴がごはん。
食べれそうなものを一生懸命探している。
やっとそれが見つかってうれしい(涙)

R0015925_convert_20090511215906.jpg

R0015924_convert_20090511215649.jpg

2009/05/04(月) 22:27:40 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
キヨシロウが亡くなる
中学から大好きだったキヨシロウ。
チケットが取れなくて、野音の外で歌声を聞いたコンサートの夜もあった。

悲しくてたまらない。

R0015870_convert_20090511214947.jpg

R0015899_convert_20090511215312.jpg

R0015912_convert_20090511215445.jpg

2009/05/03(日) 21:48:20 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
かつおのたたき
昨日の夜、太からメールがはいる。
おお、メールが打てるようになったのか、とちょっと感動。
「いつもありがと。もしできたらカツオのたたき買ってきてください。刺身じゃなくてタタキがいいみたい。ほんのすこしでいいからね。旬だしね。」、と。
病院食はまったく食べられず、点滴だけなのだけれど、食べたいという気持ちはずごくあるようで、テレビもグルメ番組ばかり見ている。
食べたいものなら口に入るかも、とおもったようだ。
買ってもっていくが、病室に入ると、具合がわるそうで寝ていた。
しばらくして、「食べてみて」と言う。私がおいしそうに食べているところを見ると食欲がわくかもしれない、というのだ。ぱくりと食べて、「おいしい!」と言うと、太も食べたくなったようでパクリと2切れ食べた。
「わ~い、わ~い、食べた食べた!」。
少しずつ、少しずつ快方へ。ゆっくりだけれど。。。

R0015867_convert_20090511213059.jpg

2009/05/03(日) 21:23:38 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
ベッドで床屋
病院にある床屋さんがベッドまで来てくれて、髪を切ってくれました。

 R0015852_convert_20090511214343.jpg
2009/05/01(金) 21:47:44 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
「おもうより軽し」
円山のマンションから北海道神宮はすぐ。桜もつぼみになったので、病院に行く前にお参り。
おみくじをひくと、吉だったのだけれど、病のところを見ると、「おもうより軽し」、と書いてあったのでほっと胸をなでおろす。「らる畑」という自然食品のお店で、梅干とびわ茶を買い、煎じて病院にもっていく。でも、口をつけるのはちょっとだけ。「おしっこでろ!」なのだけれど。。。

R0015814_convert_20090511212027.jpg

2009/05/01(金) 21:06:31 | ニセコでの生活 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。