WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
太通信(2009.11.12)
太通信(2009.11.12)

勝手に送らせて頂く太通信をお許しください。

 日ごとに寒くなってきていますが、みなさまお変わりありませんか?
ニセコは少し前に初雪も降り、本格的な冬の訪れを待つばかりとなってきました。
真っ白な世界に変わる前のこの時期というのは、木々の葉もすっかり落ち、一見
なんとももの悲しい景色のようにも見えるのですが、自然は冬を迎える準備を着
々としているようで、空気も澄みきり、独特の気配を漂わせています。

 雪の季節を迎える前に、太の身体にも大きな変化があらわれ、検査の結果、ガン
細胞がみえなくなった「寛解(かんかい)」という状態になりましたので、この太通信
にて皆様にご報告させていただきます!!

 寛解というのは、聞きなれない言葉だと思いますが、悪性リンパ腫の場合、ガン
化した白血球細胞が血液やリンパ液の中をまわっているため、完全に最後の一つまで
消滅したかどうか確認する術がないため、一般的な「完治」という言葉を使うことが
できません。そのため、様々な検査により、ガン細胞が確認できなくなった時点を
「寛解」とよぶそうです。
そして、完全寛解後5年再発が見られなかったときに治癒したとされるそうです。

太は、前回の第4クールを持ちまして、抗がん剤治療を終了することになりました。
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

これからしばらくの間は落ちた免疫力をあげることに集中して向きあっていこうと
思っています。今後再発しないためには、心身ともに健康な状態を作っていくこと
しかないので、それを肝に銘じ、しっかり心がけていこうと思います。

今年になって、急性腎不全、悪性リンパ腫と、立て続けに大きな波が襲ってきましたが、
なんとか、その波を乗り越えることができたのは、ひとえに皆さんのお力添え以外の
なにものでもありません。みなさんから届くあたたかい想いの力が、間違いなく
太の生きる力に変わっていきました。また、4月の終わりから半年に及ぶ入院生活も、
とても環境のいい病院で、いい先生方と看護士さん、スタッフの方々に囲まれ、
のびのびと快適に過ごすことができました。

いま元気になってくれた太を目の前にして、今年を思い返すと、たしかに大変だった
こともたくさんありましたが、それよりもこの病気によって得たもののほうが
何倍も大きく、家族に起きたことは自分に起きたも同然で、一緒にいろいろ考えさせて
もらう時間をもらい、私にとってもとても貴重な体験となりました。

病気になった本人の太も、「今思うと、病気になって悪かったことはなにもない。」
なんて、言葉も飛び出す位ですから!

森を歩き、風にあたり、海の波に巻かれ、おいしいごはんを食べられるようになった今、
いままで、当たり前のようにしていたことが、実は、当たり前ではなかったことに
気づかされたことはとても大きなことだったようです。
普通にものが食べれることのすごさ、普通に歩けることのすごさ。
「健康でいることは、カミソリの刃の上を歩くように奇跡的なバランスで
成り立っているものだ。」、と健康がどれだけ尊いものか痛いほど感じているようです。
今こうして生きていられることは、奇跡の連続で成り立っているのかもしれません。

今回、身体と心がどれだけ密接につながっているか、ということは、
とても考えさせられたことでした。
そして、なにより、心身ともに変化していく太を目の当たりにして、
人が人を想う力の強さがどれだけ大きいかを知れたことは大きなことでした。
みんなつながっているんだ、という気がしてなりません。

病気が縁になり、たくさんの方とも出会うことができました。
病気というものは、不思議に、人と人との垣根を一気に飛び越えてしまう力を
持っているような気がします。
本当にたくさんの方から手を差し伸べていただきました。

こうしていろいろ考えていくと、病気というものは、決して、悪いものではなく、
今までの自分の考え方や生き方を見直す機会を与えてくれるとてもありがたいもの
なのかもしれません。そして、2度にわたって助けられたということは、
これはまだまだやることがあるよ、というサインなのでしょうから、それを忘れずに
毎瞬毎瞬今を大事にいきたいと思います。

今度ともどうぞリニューアル太をよろしくお願いいたします!
皆様、本当にありがとうございました!!

これから益々寒くなっていきますので、みなさまもお身体に気を付けてお過ごしください。
長々とお付き合いいただき、本当にどうもありがとうございました。

石川太・博美
http://210421042104.blog45.fc2.com/ 石川太
http://www.hiromi-nakashima.com/ 中島博美
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。