WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「アメニアル」搬入前日
夏休み最後の日に宿題をやるタイプゆえ、毎度のことながら、最後の最後までバタバタしているが、どうにか明日の搬入にこぎついた。この時期、花粉症で体調絶不調、撮影、展示の準備と、いろんなことが重なっていたところに、太の体調不良までおきてしまった。
重なるときは重なるものである。
次からは、こういうこともあるのでちゃんと早く準備しなさいよ!
ってことかもしれない。。。

今回の展示は、昨年の夏のベオグラードの個展を東京でも、ということで話をいただいた。
会場ももちろん違うので、前回のベースに今年撮ったものまで作品をいれ、新たに練り直したものである。

タイトルの「アメニアル」とは、
「天に在る」の意味で「日」にかかる枕詞である。
ニセコのすぐ近く、私の古巣のニッカの工場がある余市町は、日本で初めてリンゴが結実したところで、いわば「リンゴ発祥の地」なのだそうだ。
そして、私は、ニッカ時代、ワインシードル部という部署にいて、シードルの担当をしていたので、りんごとのつきあいはとても長いのである。ちなみにニッカウヰスキーという名前のニッカとは、ウイスキーができるまでの数年間、林檎ジュースを売っていたことから、最初は大日本果汁株式会社という名前であったのが、のちに日本果汁を略してニッカとなったのである。ニッカとりんごと余市、そして私とはこんな縁があるのである。そして、ここにはさらにヒロミラクルが加わり、いつも撮らせていただいているフルーツ森ファームさんの奥さんのお兄さんがなんとニッカに勤めていらっしゃったのだ。
つながる、つながる。

そんなフルーツ森ファームさんからも、りんごが会場に届く。
会場はきっとりんごのいい香りでいっぱいになるはず。

りんごの真っ赤な森へ、みなさんぜひ遊びにいらしてください!!
お待ちしています。


アメニアル250アメニアル裏250



2009/02/25(水) 23:27:13 | 写真 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。