FC2ブログ

WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
森山さんin美唄
ちょっと前のことだけれど、
8/24に、アルテピアッア美唄で、森山さんのトークショーがあった。

「これは是が非でも行かねば!」
太も一緒に連れていきたかったのだけれど、
一番白血球の数値が下がっていた時だったので、
遠出は無理だった。
ひらの夫婦を誘ってみたら、「行く、行く!」と
言ってくれたので、道中ががぜん楽しくなった。
美唄というのに、会場は満員。
きている人も、年齢が幅広く、ファン層が幅広い。
さすが、森山さん。

美唄という町は、以前は炭鉱でとても栄えた町だったのだけれど、
閉山とともに、町から人がいなくなってしまった。
昔の形跡を探してみたくて、
ぐるぐる回ってみたのだけれど、
いまは、その面影がほとんど残っていない。
つい何十年か前というのに、
昔あったであろう家々の跡には、
草や木が生い茂り、自然に還ってしまっている。
こんなに、町というものは変わってしまうのか、
と、森山さんの写真と
いまの風景を比べて、驚いた。

森山さんが、30年前に撮った自分の写真について、
「記録性が高まったのが楽しかった」、と言っていた。
自分の写真なんだけれど、自分の手を離れて
写真は、
見ている人たちに、きっといろんな話をしてくれているのだろう。

トークショーの始まる前と終わった後に
森山さんとすこし話せた。
「だんなの様子はどうなんだ?」、
「写真撮ってるか?」
とか。
昔から、森山さんに会うと、
「写真ちゃんとやらなきゃな。」、といつも思わせられる。
美唄まで行ったのも、
森山さんに会いたかったのと、
自分に喝をいれたかったのかもしれない。


R0017498_convert_20090824150427.jpg
2009/09/09(水) 15:06:19 | 展覧会 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.