FC2ブログ

WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
フットプリント
かっこちゃんの映画『宇宙(そら)の約束 』の中で、
印象に残った話。

「フットプリント」

…赤塚さんは、旅の初めに、私たちにこんな話をしてくれました。

フットプリントと、いう話があるんや。

***

ある夜、一人の男が夢を見た。海岸を歩いている夢だった。

彼は、歩きながら自分の人生を走馬灯のように思い出していた。

ふと振り返ると、その場面場面で砂浜に二組の足跡があることに彼は気がついた。

ひとつは自分のもの、

そしてもうひとつはいつも伴って歩いてくれた神のものだということがわかった。

どんなときも一緒に歩いてくれた神の存在に心から感謝して、もう一度足跡をじっと見た。


 ところが、彼の人生で最も困難で悲しみに打ちひしがれ、

立ち直れないほどのどん底にあった時に足跡がたった一組しかないではないか。


 彼は、神に尋ねた。

「神様、私の人生で最も苦しかった時、一組の足跡しかありません。

私が最もあなたを必要としていた時、どうしてあなたは私を見捨てたのですか?」


 その時、天から声が聞えた。

「わが子よ、我が愛する子よ、それは違う。私はあなたを愛している。

たとえあなたが私を見失っても、私は一瞬たりともあなたを見失いはしない。

その足跡は、私の足跡である。

あなたが試練や苦しみの深みにあった時、あなたを背負って歩いた私の足跡なのだ」

****

lion04_1707_砂丘01_01
2010/08/24(火) 15:25:45 | 映画 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.