FC2ブログ

WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
マラムレッシュの木造教会
太と「いつか行こうね」、
と話していたルーマニアのマラムレッシュの木造の教会を
見にいってきた。
ずっと行きたいと思っていた念願の場所だ。

ルーマニアの慣れない電車やバスを乗り継いで、
バス停からてくてく歩いてやっとたどり着いたこの教会を
目にしたときには、本当にぐっときた。

釘もつかわず、
屋根から壁からすべて木だけで作ったこんなに素晴らしいものを
ドームハウスを作ったり、木挽きをしていた太が見たら、
どれだけ喜んだことだろう。

この地では、もみの木をとても尊く思っていて、
教会だけでなく
家も門も、それからゆりかごから、スプーンにいたるまで、
みんなこの木を使うそう。

太は、木のことや木でできた建物について、
よく熱く語っていた。
それをよく聞かされていたからか、
少しずつ私も建築や木に興味をもつようになった。


門についている呼び鈴をならしたら
近くに住む人が鍵をもってきてくれて、教会の中にはいることができた。

木でできたもの独特の空気感を感じる。

ずいぶん年数はたっているが、
この村の人たちが代々祈り、
大事に守ってきたことが中に入るとさらに伝わってきた。

こういう中に入ると、
自然と、
祈りたい、という気持ちになってくる。


ser_2011_122_02_420_きょうかい
2012/01/27(金) 01:44:07 | | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.