WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
冬景色の円山
数日前に札幌に戻ってきた。

当たり前だけれど、もう真冬にはいっているので、
一面銀世界。
「雪ってやっぱりいいな」とうれしくなり、
千歳の空港から札幌までのバスの中、ずっと外を眺めていた。

久しぶりに家の窓から見た円山は、
木々の葉はすべて落ち、木はまるはだか。
地面は雪に覆われ、すっかり冬の姿なのだけれど、

その日はよく晴れていて、
空の淡い青さと、白い雪に覆われた姿とが、よく似合い、
これこそ、私には、一番見慣れていた景色だった。

そして、ここに引っ越してきて、ちょうど1年が過ぎたことを思った。
この雪の円山を見ると、
引越し、新しい家の買い物、お正月、私や太の誕生日、
短かったけれど、この家で太と過ごした日々が思いだされて仕方がない。


DSC_3480_convert_20120128132622.jpg
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。