WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
りんご畑でヌード撮影 その2
実は、「りんご畑でヌード」、というのは、
口からでてみたものの、
どんな感じになるのか、
さっぱりイメージがわいてきていなかった。
はたして、本当にりんご畑にヌードは合うのか?

しかもSちゃんとは、知り合って間もない。

ほとんど、行き当たりばったり!

とはいえ、
前回の個展「アメニアル」のイメージにつながるものにしたいとだけは思っていて、
DMの写真を見せて、「アメニアル」のときに書いた文章だけは読んでもらい
曇天の空で、撮りたいということだけは伝えていた。


そして、
「きっとうまくいくだろうな」
っていう気もちも、なぜかちゃんと生まれていた。

行きの車の中で、いろんな話しができたのもすごく大きかった。

それから、
虹がでて、
「大丈夫だよ、うまくいくよ!」、っていう太のサインにも受け取れた(笑)


たわたに実る真っ赤なりんごたちは、本当に美しい。
現実の世界じゃないような、
真昼に見える銀河系、のような、
そんな不思議な世界にいるような気分になってくる。

Sちゃんも、とってもこの世界を気に入ってくれたようだった。

天気がいいうちに、
いろいろ動いてもらって、いろんなポーズを撮っていった。

雲がでてきて、
「アメニアル」の雰囲気に近づいてきたので、
撮ろうと決めていた場所に、
落ちているりんごをたくさん集めて、
その中に寝てもらった。
私は一番高い脚立にのって、上から俯瞰でみてみると、
まさに撮りたいイメージができあがっていた。

Sちゃんもさっきまで動いていたときと
まったく表情が変わっていて、
うまく言葉にできないけれど、
つくりたい世界観が一致して、
2人の呼吸がぴたりとあったように思えた。

夢中で撮っていった。


014_02.jpg
2012/10/25(木) 23:47:50 | 写真 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。