FC2ブログ

WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
チベット暴動
コソボの独立宣言がいろいろな民族の引き金を引き始めたのだろう。
ヒマラヤを越える子供たち はチベットを知るドキュメンタリーだ。チベット難民、年端もいかない子供たちが、命がけでヒマラヤを超え、インドへ向かう。子供をインドへおくる親も、もう会えない覚悟で送り出す。一人の小さな子供の言葉が忘れられない。「中国人をうらんではいない」、と。チベット仏教の慈悲の教えに基いているのか、こんな言葉を言うことができるチベット仏教の深さに心をうたれてならない。
2008/03/17(月) 19:32:21 | 時事 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.