WINDVANE

日々思ったこと、感じたことをつれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「おなかの中に太はいる?!」        
「おなかの中に太はいる?!」           

鳥取で看取り士をしている柴田久美子さんと、
太が亡くなったすぐあとに会う機会があった。

「太さんは、ひろみさんのおなかの中でだんだん落ち着いていくよ。」
と、柴田さんに、この言葉をかけてもらったときに、ふと思い出したことがあった。

子供がまだ1歳になる前に、
だんなさんが突然死をしてしまった友達がいるのだけれど、
その彼女から、以前こんな話を聞いたことがあったのだ。

夏に、3歳になった子供とアイスを食べているときに、
その子が突然
「おなかの中にいるお父さんが冷たいよ~!って言ってるよ。」、と言ったという話。

この話を柴田さんにしたところ、
「そうなのよね、子供っていうのは、なんでもわかっているのよね。」、と
さらりとおっしゃっていたけれど、

「亡くなった人って、おなかにいるの!?」、

とその後もずっと疑問を持ち続けている私がいる。


DSCN4361_01.jpg




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。